スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
カレーライスとP-90

2012-12-17 12:24
僕はカレーライスが一番好きなんですが、
なんでだか、ここ数ヶ月、どうしてもカレーが食べたい!と思わなかったんですね。
こんなこと初めてです!

で、先週、ひっさしぶりに家でカレーを作ってもらったのですが、
やっぱり美味しい。
うますぎる。
121214curry.jpeg

カレーライスってやっぱりすごいなぁ。

ヨッチャンカレー、めっちゃ美味しいです。
自家製味噌も入ってるんです。

ああ、また食べたいなぁー。

そんなこんなで来年のライブに向けて
自分の機材のチェックに行ってきました。

本番は68レスポールとフェンダーの71デラックスリバーブでいこうと思っています。

ところで最近オーバードライブ、ブースター系のエフェクターをひょんなことで
いくつか入手することが出来まして、
どれが一番合うか自分の機材で試して来たのであります。
68fxs.jpeg

やっぱりみんなそれぞれに違いますねー。
基本的には同じ方向性なんだと思うのですが、
当たり前ですがそれぞれに個性が感じられました。

同じ機種でも、ハンドワイヤー(手配線)のものと、
プリント基板のものもデカイ音で同時に弾き比べてみるとやっぱり違いが感じられます。

古いフェンダーのアンプにP90のレスポールという、
珍しいといえば珍しい組み合わせのなかでは、
僕が、これしか無いなって思ったのは
長年使ってるランブルモッドという黄色いやつでした。
これのドライブモードじゃなくてブーストモードの方。

フェンダーの古くさく軽く歪んだ音をそのまんまブースとしてくれました。

それ以外は、このレスポールには不必要と思われるような高音、
倍音みたいなのが出過ぎちゃって嫌みにな感じになってしまいました。
エフェクターの音の個性が出過ぎちゃうんですよね。

だけど、それらをストラトで音を出してみるとバツグンに素晴らしいんですよねー。
ロックボックスなんかは、ギターの個性を伸ばすような感じで、
ホントにミラクルなようにいい音がでました。

他のどれもストラトにはめちゃくちゃヨカッタです。

だけど、P-90には僕的にはランブルモッドだったなぁ。

やっぱり今の機材、エフェクターなんかは
需要の多いストラト向けのものが多いんでしょうかね。

昨日、友人のライブを見に行きましたが
2バンドでギタリストが3人。
みんなストラトキャスターでした。

やっぱりストラトって人気あるんですね。

ギターって楽しいな!
スポンサーサイト
別窓 | ギターあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
いよいよマスターディスクが完成!

2012-12-14 16:26
僕らハウディ・グルーヴィーズのファーストCD
「Firstfood of Light」
ついにマスターディスクまで完成しました!!
CDmaster.jpeg

本日、いよいよプレスに回しました。
年内にディスクも仕上がってきます。

これから大至急ジャケット、歌詞カードなどの印刷もスタートせねばっ。

ところで、マスタリングはプロのエンジニアさんにお任せして本当によかったです。

今回ミキシングを自分でやったので、
音のバランスにムラがないかとか低音に寄り過ぎてないかとか、
色んな心配があったんです。

だから第三者のマスタリングのエンジニアさんが、
最後に仕上げをしてくれた、というのは気分的にも
とっても安心できるようになりました。

コンプレッサーや、イコライザーなど、
アナログの機材を色々と使って仕上げてくれてるらしいのですが、
不思議な事にやっぱり奥行きと立体感がでてくるんですよね。

とても感激、満足のいく仕上りでございます。

お世辞かもしれないけれど、
「音源が良かったから楽しく作業しました」なんてコメントをいただいて
嬉しかったです。

あともう少しで完成だぁ。

是非、CD買って聞いてくださいね。

よろしくお願いいたします!

あっ、ところで、昨日流星群が見えたそうですが、
みなさま、見えましたか?
僕は見れませんでした。

だけどね、一昨日、ひとつ見たんですよ。
CDたくさん売れるようにお願いしました!
別窓 | 音楽のコトとか | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
改造たのしい!

2012-12-11 10:14
最近はよくエフェクターやギターの修理、改良などをしています。

ギターのコンデンサー。
やっぱり交換すると音が変わりますね。

グレッチ君には50年代の「バンブルビー」、
ストラトナッシュ君には60年代の「ブラックビューティー」という貴重なビンテージ物を入れてみました。
nashBB.jpeg
GreBB.jpeg

さて、ビンテージコンデンサーは普通に探して買うとメチャクチャ高いですが、
僕は中古でとても安く購入することができました。

なんかね、やっぱりいいんですよー。
ホントに微妙な部分だと思うんですが、
弦をはねた瞬間や、フレーズの最後の瞬間とか、
「あっ!気持ちいい!」って感じる瞬間が訪れるのです。

多分、弾いてる本人にしか分からないかもしれませんが、でも、いいのです。
そうすると更に気持ち良くなっていいフレーズが弾ければなによりです(笑)

グレッチ君(2007年製の6120)は頑張って配線も全部自分で交換しましたが、めちゃくちゃ良くなったと思います。
亡き友人、桃ちゃんから受け継いでこの1年弾き続けましたので、かなり馴染んでまいりました。
先日、友達が「膝の上の猫のようだ」と言ってくれましたが、とっても嬉しかった。

ナッシュ君(2007年製のNashGuitars66年モデル)、これまたいい音するんです。
作りがボロいとかいう評判がありますが(笑)、音はめちゃくちゃ好きです。
別窓 | ギターあれこれ | コメント(0) | top↑
1月のライブに向けて

2012-12-07 14:17
レコーディングの手が離れたので、
来年の1月14日のライブに向けて、着々と準備を始めています。

すでに3回リハもやったかな。
今夜もリハです。

メンバーみんな上手なので、
僕が足を引っ張らないように気をつけなければ・・・

2goldtops.jpeg
ところで今回のツインギターのミンゲ君と僕のゴールドトップ2本
68年と73年(頃のだったかな?)
兄弟みたいですね。
別窓 | ライブ活動 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
もう1年かぁ。早いなぁ

2012-12-05 12:25
1205trackin.jpg
昨日は12月4日。
ハウディ・ムーンシャインで一緒にやっていた桃ちゃんの一周忌でありました。
なんとも早いもので、ついこの間のことのように感じます。
振り返ってみれば色んなことのあった1年でした。
遺言で残していってくれたグレッチのギター。
本当にたくさんたくさん弾きました。ものすごくたくさん弾いたと思います。
旦那さんの淳一さんともたくさん音楽をしました。
これからも僕らは止まらずに進んでいくのであります!
キープ・オン・トラッキンでいきます!
よろしくお願いします
ところで、このイラストいいでしょ(笑) 僕の夢にでてきたのをよっちゃんが書いてくれました
別窓 | 日記みたいなの | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| 晴れの日は好き? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。